ホーム > はじめてのアパート経営 > アパート経営Q&A

アパート経営Q&A

Q1. アパート経営にはどんなメリットがありますか?

安定した収入を毎月、そして長期的に得られることです。もちろん、そのためにはアパート経営を事業として成功させる必要があります。

また、アパートを建てる際にローンによって資金を調達した場合でも、アパートの賃料収入によってローンの債務を毎月支払ったうえで、さらに収益も残すということが可能です。

さらに、アパートを建てることによって、更地や駐車場として利用する場合よりも、固定資産税や都市計画税、相続税などで高い節税効果が得られます。

Q2. アパートを建てる計画はどのようにして建てればよいですか?

オーナー様の多くは、アパートを経営されるのははじめてという方々ではないかと思います。

アパート経営のメリットは、長期的な安定収入の確保です。当然、アパートを建てる際のポイントも、「収益の得られる」物件になるかどうかということが大きな鍵となります。

ほとんどのオーナー様にとって、土地そのものや近辺の調査から事業計画、建築プラン立案と施工の実施、そしてさらに経営管理までをご自身で進められることは大きな負担となるはずです。

こうした負担を減らすとともに、収益の見込めるアパートを建てるためには、調査からプランニング、さらに管理代行まで何でも相談できる会社を見つけることが大切になってきます。

Q3. 入居者や建物の管理を委託したいのですが?

アパート経営においては、入居者の募集や、すでに入居している住人の方々の管理、建物自体のメンテナンスとアフターケアやフォローが必要になってきます。そのような業務がわずらわしいと感じられると思います。

そのような場合に対しては、入居者と建物、両方にかかわる管理や日常業務を管理会社に委託できます。安定した賃貸住宅の経営のためには、建てた後の入居者管理や建物のメンテナンスは非常に重要なポイントとなりますので、経験豊富な管理会社への業務委託をされることをおすすめします。

Q4. アパート経営の事業計画はどのように立案しますか?

「CUBIC-R」ではオーナー様の土地の立地条件(地域性、広さ、形状、周りの環境など)をチェックしたうえで、入居者のターゲットやニーズなどさまざまな側面から分析・調査を行います。

そのような市場も含めた調査が完了後、実際の建物がどのようなものになるかのプランニングに入ります。このとき、建築コストはもちろん、予想される賃料収入、ローンを組む場合の返済プランなど、全体の事業計画も立てて検討します。

オーナー様がお持ちの土地にマッチしたプランを立てることはもちろん重要ですが、オーナー様ご自身の人生設計などのご要望に沿ったかたちで、トータルにご満足いただける事業計画を立案させていただきます。

Q5. どのような土地でもアパートが建てられますか?

変形地や狭小地といった、建物を建てるうえで制限を受けやすい土地でも可能です。地元福井の企業だからこそ入居者ニーズやオーナー様のご希望に沿ったアパートを建てることが可能です。

「CUBIC-R」では、フリープランの設計技術により、法的規制をクリアしながらオーナー様の敷地を最大限に有効活用することが可能です。オーナー様のご希望を無理なくかなえるアパート経営を実現します。

ページの先頭へ戻る